06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アラシゴト in Tokyo  〜 2014・1月 〜

2014.01.20 16:47|ロケ地巡り
私、勘違いしてました。

シングル振り付け、初めてだったんですね。

すぐわかることなのに、あのWikipediaの表示、勝手に騙されてました(笑)

今朝も、振り付け裏話を話してくれましたね。

スタジオの床でゴロゴロしながら考えた、初仕事は新曲の振り付け。

意外にも、苦手意識を持ちながら、やっぱり、というか、当然、産みの苦しみを経て、

でも、たった2日で、あの見事なフォーメーションが、完成したんですね。

サラッと話してましたが、きっと大変だったと思います。

「嵐ってすげえじゃん!」

嵐に限らず、ジャニーズ全般、Jrの頃からダンスレッスン受けてるから、

みんな踊りを覚えるのが早いんだろうと思ってました。

それが、プロの振り付け師さんが、感心する程、嵐は特別飲み込みが早かった。

もう説明しなくとも、すぐに伝わる関係性も、素晴らしい。

センスというか、勘がいいですね☆

それも、嵐は常に、一生懸命なので。

生まれ持ったものより、これまで培われてきた方が大きいような気がします。


そして、嵐のダンススキルが上がった背景には、

15年間、無言で背中を見せてきた、智くんの影響力はあまりにも大きい。


智くんの振り付けが、大好き。

沢山観る機会があるといいな〜



            


週末、東京へ行ってました。

お正月、里帰りできなかったので、母とは夏以来です。

長女のリクエストで、皆で原宿デートを楽しみました。


fc2_2014-01-21_07-23-56-021.jpg   


奈良さんの絵もどこかノスタルジック、A to Z カフェで待ち合わせ


それにしても、東京って、なんであんなに人口密度が高いんでしょ!

ま〜、どこに行っても人・人・人

のどかな田園地帯に住んでるから、次女はドン引き(笑)


fc2_2014-01-20_10-23-22-152.jpg  

人気の雑貨屋さんに入るのも、並ぶのね〜(^^;)



fc2_2014-01-20_10-23-51-266.jpg fc2_2014-01-20_10-24-18-143.jpg 

体を張った戦利品。(笑)


潤子の、レインボーパンケーキは、最初から諦めてました、2時間待ちとか無理!!


fc2_2014-01-20_10-25-10-036.jpg    

甘〜い匂いに〜、誘われた私はカブトムシ〜♪


アラサーのアラシック女子達が、キャッキャやってて

一緒になって、しばし盛り上がるおばさん(笑)

「この匂いなら、大野くんとずっと一緒にいてもいいよ☆」← さすが独身、上から発言。^^



fc2_2014-01-20_10-25-59-466.jpg  

たまたま寄ったジャニ所は空いてて、初めて入ったけど、大したことなかった(笑)



fc2_2014-01-20_10-26-20-777.jpg 

必ず行く月島のもんじゃ。兄夫婦も合流してワイワイと。



fc2_2014-01-20_10-28-30-465.jpg  

渋谷の巨大ショコ潤♪、結局、サトシーラは遭遇せず。



fc2_2014-01-20_10-27-36-476.jpg  

鍵部屋ロケ地。 サングラスして謎解きする印象的なシーン。


撮影時は雨、黒いダウンジャケット着て、寒くてカイロが手放せなかった智くん。

ここは、交差点で開けてるから風がよく通る。この日も、風が冷たくて寒かった〜、

この店内で、眼鏡にサングラスの提案して談笑、とても楽しそうでしたね。



fc2_2014-01-20_10-29-20-997.jpg fc2_2014-01-20_10-31-21-016.jpg 

美術館を二つ巡り、楽しかった旅は終了〜



fc2_2014-01-20_10-35-23-070.jpg   

目が覚めると、そこは、雪国だった 。。。(・・)
    

まずは駅で雪かき、一気に現実に戻った瞬間(笑)


久しぶりに母の顔を見て、ホッとしました。

智くんにも、早くそんな時間が訪れますように・・・












      




アラシゴト in Tokyo ~ 初・嵐会&原美術館 ~

2013.09.23 19:23|ロケ地巡り
現・国立競技場、最後のアラフェス 2013、とうとう終わりましたね。
去年よりエントリー曲数が多く、楽しみにしてただけに、落選ショックも大きく。
このうっぷんを消化するべく、アラシゴト目的で、はるばる東京まで行ってきました。

そして、無謀にも参加したこともないのに、初・嵐会、主催しちゃった。
と言っても、たった4人だけのmini嵐会。

アラシック御用達のカラオケ屋さんに集まったのは、
ブログを通じて知り合ったブロガーのTさん、潤担の相方とその友人、Мちゃん。

相方以外、皆さん初対面だったのに、アラシック・サトシックはノーボーダー!!
楽しい時間が過ぎるのは、あっという間、話がつきない~

その後、一行が向かった先は…

moblog_02277f62.jpg  原美術館で、体感アート。おーっす!! by Hanako 2013,9



まずはこちら、智くんが顔を出してたドアの向こうに、『奈良部屋』    

moblog_de0bd17c.jpg



撮影禁止のため、ポストカードでの紹介となります。


原美術館2  

だいぶ展示品が入れ替わってますが、ふんわり柔らかい雰囲気はこのまま。
作品に混じって、可愛い小物も沢山。
この中で、きっと時間かけて、一つ一つの細かい作品にまで目を向けたんじゃないかなぁ。

立てかけてあったはずの絵が床に倒れてて、智くんが倒したのかも
などと、勝手に思い巡らし興奮。


原美術館 

男性バージョン、これが無限に反射してるのシュールね(笑)

智くんは、マネキンの写真を撮ってたけど、万華鏡みたいに無限に広がる鏡が、とっても綺麗で芸術的。
まさに、 『輪舞』  



原美術館6   

白タイルで室内を覆う  『ゼロの空間』

カーブしてるから奥行があるように感じられるけど、実は超狭いの。
奥に立つ智くんが小さく見えたのは、目の錯覚、トリックアート??、なんて思ったり。

見えにくいけど、四角い出っ張りから、ぶら下がるシルバーの丸型。
これが結構アクセントになっていて、バランスとれてます。

moblog_dddc4369.jpg  

この丸型のキーホルダー、気に入ったから自宅用に購入♪



moblog_c3fa5053.jpg

彼も眺めたであろう、美しい庭を見ながら、ケーキじゃなくて、再度乾杯!!

智くんのお茶した席は、先約のアラシックさん達が10人程。 聞いたら、明日の当選組の方々。


一息ついた後、私達も国立競技場へ想いを馳せ、その足で向かう。

駅を降りると、グッズを持つファンで溢れてる、近づいてる高揚感で、ドキドキしてきた。

夕日でオレンジに染まる空、アラフェスのフラッグが風になびくのを、歩きながら遠目に見る。

あっ、思わず息をのむ。

歓声にかき消されながらも、かすかに聞こえてくる音に、耳を澄ませ、胸を焦がす。

次々流れる曲は、去年とほぼ変わりなくて驚きつつ、この曲が聞けた喜びは、うまく言い表せない。

『 Take me faraway 』

ソロが、この曲だったことが、嬉しくて。

一緒にいた同志たちと、この場を共有できたことも、一層気持ちが高ぶって。

感激で、胸がいっぱい。


落選して会えなかったけど、同じものを見て、フルに五感を働かせ、近くに感じる。

ほんのちょこっとだけど、おすそ分け。









夏の思い出 〜 ロケ地巡り part 2 〜

2013.08.20 17:12|ロケ地巡り
昨夜の『TORE』、やっぱり智くんの床の間プレイは、イイですね♪ ←どんな表現だ(^^;)
髪もスッキリして、ウエイトも減った分、軽快に見えます。 カッコイイ〜☆
手を差し伸べられるあの感じ、彼なら安心して、全てを委ねられる。

私もふなっしーになって、中からガン見したい!! ←直視できない小心者。

それと…、クイズ苦手な主演に有利な番組はこび、ちょっと気になりましたが、
食事制限して臨んだ役者魂に免じ、日テレの心意気と捉え、許しましょう〜 ←結局、智に甘いだけ。

今週のZIP、朝から5人の姿見れて、気分が上がります♪
予告にあった、グリッターペインティングも、楽しみですね。
きっと子供達に向ける優しい眼差し、態度。みーんなが癒されるだろうな。


            


ここから前回の続き行きます、立川から向かった先は汐博。アラフェスグッズを購入してきました。

屋根がある会場だったので、日陰で並べたし、ちゃんと列もロープで区切られてる。
何より、予約制とあって、30分で希望のモノを購入でき、心身ともに助かりました。
しかも、郵便局の地方発送も備えてて、土地勘のない地方組には、便利でありがたい試みです。

いつも、やり方に不満しかなかったジャニーズ、今回の画期的な対策は、ちょっと見直しました。(笑) 
アラフェスに行けないのは、一番不満ですけどね。

ワタクシゴトですが、直前に頼まれたグッズが、限定5個を超えてしまい、隣に並んでいた親切な方に
協力してもらって、全て購入することができました。←人見知りなので、頑張りました。
初めて国立参戦されるとのこと、親戚の方も当たったとか。
いたんですね、ちゃんと当選してた方が。(笑)

改装前、最後の国立競技場。 買ったの全部身につけて、夢の空間、幸せになってきて欲しいです。



moblog_ab52fccf.jpg   moblog_866d1901.jpg 時間制限の原画観賞。

原画は、ペンの濃淡がハッキリして、タッチがより鮮明に出てました。
見れば見るほど、本当に上手。紙のシワもリアルで、息づかいまで感じとりたい…。でも、4分は短すぎる〜(><)

moblog_93d6d7b1.jpg

黄金をバックにバーベル持ち上げる子供、バーベルには可能性という文字。

まるで夕日に向かって持ち上げてるように見える。力強い明日を、連想します。



その後、東京ドームでフィルフェスパンフを購入し(コッチは誰も並んでなくて、ちょっと恥ずかしいアラフォ)、
ノルマ達成で安心したのか、小腹が空いてきたので、前から行きたかったお店で、1人つけめん。(笑)

moblog_cadd1457.jpg  

最近、東北のつけ麺に慣れてる私。お酢とペッパー投入、サッパリで満足♪


お腹も満たされ、最後にどうしても行きたかった場所は、ココ。 懐かしい新宿の東急ハンズ
隣の書店ついでに、変わったモノを求め、昔よく来てたところです。

moblog_6587eb04.jpg  

シリコンコーナーには、樹脂や石膏、発泡スチロールなどの種類も。

智くんがラジオで言っていたとおり、今はいろんな材料でフィギュアが作れるんですね。
そして1缶1kg。 重っ!! これが足りなくて何個も買って帰るって、そりゃ腕がパンパンになるよ〜、
あの時、こうしてここに在庫がいっぱいあるの見て、ホッとしたんだろうな。


moblog_c85a5887.jpg  

順番来ると、待たせちゃイケナイと慌てちゃうレジ、わかるなぁ。(笑)



実家暮らしの頃は、渋谷じゃなくここのハンズが近いから、きっとこのコーナーにも来たことあるはず。

moblog_a9de336c.jpg  塗料コーナーとステーショナリーコーナー。

キャップを深くかぶりいつもの私服姿、ちょっと猫背で画材を吟味してる光景が、目に浮かぶ。
いろんな色がたくさんあるから、迷いながら選ぶのかな。それとも内心、興奮して大人買いするのかな…。

思い巡らす陳列棚、ニヤついてる私は、どんな風に見られてたんだろ。(笑)
もしかしたら、サトシックが同じ気持ちだったのかもしれない、それらしい方と、シリコンコーナーでも会いました。^^


駆け足ですが、こうして智くんの足跡を辿り、想像し、想いを馳せることで、こんなにもハッピーになれて、
近くに感じることができるとは、思ってた以上に楽しかったです。

また頑張ろうって活力に繋がった智景色。

少しでも伝わったら、嬉しい。








夏の思い出 〜 ロケ地巡り part 1 〜

2013.08.19 18:06|ロケ地巡り
東北もうんざりする暑さです、熱い夏休み、みなさんどう過ごされてますか。
週末、里帰り旅行から、帰ってきました。

海でシュノーケリングは楽しんだけど(日焼けしちゃった)、一年ぶりの実家は、一人暮らしの母の手伝いやら、
親戚が集まる家でお嫁さんをしている間に、雑誌祭り、Bet de 嵐、24時間TVの特番、などなど。
次々と、重要なサトシゴトが通り過ぎてしまって、今やっと、取り戻してる状態です。(^^;)

でも、本屋だけは行きましたよ、「anan」の予告が見たくて。(笑)
その本屋は紐で綴じてたので、指で隙間作って、ちゃっかり覗き込んできました。
やっぱり脱いでなかった〜!、でも胸元が大きく開いた服、そこを必死に覗き見してる私、紐綴じの隙間から。
旅の恥はかき捨てです。(笑)

そんな中、私もフリーになれる日があったので、行ってきました。


moblog_5998460a.jpg まずは、立川よりちょっと先、昭島の 『パン工房ゼルコバ』へ。
 
ここは、2010年 秋号の会報で、智くんが「アートな散歩道」で寄ったところ。

moblog_b129d4df.jpg moblog_e9eda5f6.jpg 

緑に囲まれた遊歩道を通ってお店へ。 

moblog_94b00524.jpg 住宅地の中に忽然と現る、緑豊かなテラスに素敵なお店。

こちらは、地元でとても人気らしく、私が行った11時半には、ほとんど売り切れでした。
事前に予約を入れておいたので、購入可能だったけど、終わりのためテイクアウトとなってしまいました。

あいにく、レジの方がアルバイトで、撮影時のお話は伺えなかったんですが、
智くんが食べたであろうカレーパンは、野菜がゴロゴロ入ってて、とっても美味しかったです。

moblog_13fc3a1b.jpg  天然酵母の窯焼きパン、ハードでずっしり重く、香ばしい。

この素敵なテラスで、大好きなパンをほおばり、微笑む姿、なんとなく想像できちゃいました。
確かに森林浴が気持ちよくて、思わず伸びもしたくなっちゃいますね〜



次に向かったのは、もちろん「アートな散歩道」の撮影場所、『パブリックアートスペース・ファーレ立川』へ。

智くんが 「いい感じ、かわいい。」と、実際座ったベンチ。 

moblog_3e03e210.jpg   



座った所からの眺め。おそらく、この青空を仰いだはず。 開放感!! 

moblog_b5377ec5.jpg


題名 『きみはただここに座っていて。僕がちゃんと見張っているから』

moblog_8d5c90fe.jpg  

この作品、一目見て好きになりました。
椅子や靴がとても精巧にできてます。智くんはスリッパと思ってたみたいだけど、よく見ると靴のかかとを踏んでたんですね、その折り返した部分も繊細でリアル、こだわりを感じて神経質な印象を受けます。
それに、そこから伸びる人型の影。(木の影で見えにくくてゴメンナサイ)
題名含め、全てのバランスが絶妙で、とても面白い作品。
智くんが“すごくいい発想”って気に入ったのも、納得。


こちらもまた、面白い発想で、すごく可愛い。 題名 『車どめ』

moblog_03501167s[1]   

私も智くんと同じポーズで運転席に乗りましたよ、一人で。(笑)


moblog_4721b9e6[1]   

歩道のタイルからつながる同色のラインが、面白い♪



moblog_e4bd3994.jpg

内部の景色はこんな感じ、意外に座り心地いい、でも囲まれてちょっと圧迫感。


この他にも、いたる所にアートが溢れてて、思わず足を止めて見入ってしまう。
もっと時間があったらたくさん回りたかったのに…、何かを感じ、記憶に留めておきたい街でした。
会報の嬉しそうな表情どおり、きっとこのロケ、いい刺激受けて、すごく楽しかったんじゃないかな。

そろそろ時間だ、急ごう次は汐博!!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。