03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





5/31 Mステ ワニワニ♪ からのオトダマくん

2013.06.03 16:48|アラシゴト
まずはMステ、今回、カメラワーク良かったですね〜
いつも文句タラタラの私、もうそこに関して期待してなかったから、一番嬉しい感想かも

そのおかげで、あのややこしい歌割りも、PVよりハッキリ見れてよくわかりましたね。
「不確かなまま♪」のイケめてる智くん、後光がさして、思わず拝みたくなるくらい神々しかった!
カメラさん、ありがと〜
口パクのはずなのに、エフェクター弱めに聞こえたのはなんでだろ?よくわからないけど、自然な歌声聞けて
かえって良かったけどね。

そしてダンスもカッコよかったー☆、Face Downの振り付け師と一緒かな?と思ったんだけど、
全体に大きく動いて、前後するフォーメーションも振りも似てない?
でも顎に手を当てるポーズ、あれは斬新〜、ウチの娘達が最後のカメラ目線ポーズと、
おしっこ漏れそうダンス(←勝手に命名)、妙にウケてました(笑)。やめてよね〜カッコイイんだからさ

いつも嵐の楽曲は、5人のユニゾンに、智くんの歌声で奥行を出し、翔クンのラップで幅を広げてくれてる。
そう思ってました。でも、今回ラップはないけど、吉本荒野さながらの目力で、まんま家族ゲームの世界観を、
見事に魅せてくれてましたね。「まだ見ぬ世界へ」ぶりかな、斬新って思ったの。
複雑なユニゾン含め、また新しい境地を切り開いた一曲、挑戦し続ける嵐にエールを送りたい。


そして一昨日、やっとウチの地方にも、オトダマくんの再放送がありました

オトダマ作成風景、ほのぼの笑顔に、癒された〜
2時間もかけて丁寧に作ったのね。アーティスト大野智の指示が光る一コマ。
最後は、1人背中に「さとし 3」って、背番号落書きされてるの(笑)、らしいよね。
やっぱり、いじられちゃうリーダー。メンバー内での存在がどれほどのものかが、よくわかる。
表面的には何もしてないように見えるけれども、こんなにも慕われて、ここぞの時には頼りにされてる。
そんなところが、このオトダマ作成の端々に垣間見れて、なんか嬉しかった。

「ふるさと」の作詞を手がけた小山薫堂さんが、
「ふるさとは場所だけではなく、いつでも自分の心の中にあって、生きていく上で芯になる。
 冒険でたとえるならば、方位磁石のようなものである」と。
小学生のうちは、様々な経験を積んで自分の「方位磁石」を創り上げていく時期。

Nコン参加校、2600校、10万人
泣いたり笑ったり、きっといろんなドラマが繰り広げられることでしょう。
10月のNコンで、子供達の新しい「ふるさと」、嵐と一緒に見届けたいですね。
また楽しみが増えたな。



スポンサーサイト





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。