05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Nコン♪〜智くん編〜

2013.05.14 01:27|智ゴト
カラフルでとても可愛いオトダマくん、作成中、智くんはメンバーと楽しそうに配置決めたり、
丁寧に色染してる筆遣い&表情なんかも見れて、短かったけど嬉しかったですね。
なんか無性に智くんを感じたくなったから、久しぶりに個展の特典映像を引っ張り出して見ようかな☆
という気分になりました。


そして智くんが話してくれた箱根旅行。新参者の私は潤@先輩アラシックに旅のエピソードを聞き、
もっと知りたくなって調べちゃいました、非常に面白かったです☆

2002年からやっていた関東ローカル番組「なまあらし」、2003年9月の収録後に、旅行話してくれたんですね。 
ローカル番組なんて今の嵐じゃ考えられないけど、この収録後の嵐トークもそうだし、
初回盤シングルCDにシークレットトークが入ってたり、コンDVDも凝った特典映像が付いてたりと、
昔はおまけが豪華で羨ましいですね〜
最近じゃサービス悪くて殿様商売なんて言われてますが、文句言いながらも買いますよ。惚れた弱みですからね、
まんまとその商法にズルズルと…


〜仕事で行けなかった翔クン以外の4人で、箱根旅行に行ったときの話。〜

まずニノ、相葉ちゃん、潤くんが熱海の秘宝館に行こうと盛り上がる(笑)
はじめは、あまり乗り気でない智くん。

当日は相葉ちゃんが車を出し、一番乗り気でない智くんがカメラ持参でノリノリで参加。
熱海は遠いので、智くんの知り合いの箱根の温泉に行くことになる。

初めのインターで潤くんに運転を代わる。その直後の料金所で潤くんは車をぶつけてホイールがボロボロになる。、でも相葉ちゃんは笑って許してくれた。

箱根について、いざ温泉の駐車場に停めたら、そこは違う温泉だったことが判明。
仕方がないので、そこの温泉に入ることにしたら、そこは水風呂で10分も入っていられなかった。

そのあと翔クンへお土産を買おうということになり、皆でお皿に文字を書いて焼いてもらうことに。

それまでの高速代や温泉代、駐車場代を皆が出しているのに、智くんだけお金を出していないと責められ、
お皿代は智くんが出すことになる。

ゲームセンターで夢中で遊びすぎてお皿を取りに行くのを忘れ、アナウンスで呼び出される。
慌ててお皿を取りにいき東京へ帰る。

結局、箱根にゲームをしに行ったみたいな感じになってしまって、これだったら初めからお台場のゲーセンに
行けばよかったという話。(笑)

2008年の「うたばん」でも、この旅行の話をして、翔ちゃんがお土産のお皿を持って来てくれるんだけど、
潤くんの文字のところだけ、割れて接着剤で修正してました。


それにしても絵に書いたような珍道中で、笑っちゃいますね。これはノンフィクションなんですよね?(笑)
付き人なしで4人オンリー、そして若かったから経験不足で世間知らず(^_^;)、これが珍道中の原因でしょうね。
当時ならではのエピソードが可愛いすぎて面白すぎ、今じゃこんなシチュエーション絶対無理だから。
パニクっちゃうよ、箱根が。



『嵐と一緒の思い出』
Nコンのインタビューで智くん、
「どこでもメンバーのことを考えている。5人でいることをすごい大切にしている」って、
10年も前の旅を思い出し話してます。先日のWUで相葉ちゃんのコメントと一緒。
各々、それぞれの道へ歩み始めてる嵐、だからこそ今こうして5人でいることのありがたみを
噛み締めてる気がして、同じ気持ちで胸がいっぱいになります。

以前、智ラジオでも嵐のこと、こう言ってたのを思い出しました。
「家族でもなく友達でもない、仕事仲間でももうないんですよ。もう一個の枠ができたって感じ。
離れる選択肢がない。」
と。智くんって、時に嵐に対する熱い想いを、語ってくれる時がありますよね。
デビュー当時逃げ出したかったリーダーとは思えない発言で、これまでに着々と揺るぎない関係性を培ってきた
ことが伺えます。


巡り会いたい人が そこにいる
優しさ広げて 待っている
山も風も海の色も
ここはふるさと
君のふるさと
僕のふるさと

嵐ってふるさとみたい。各々頑張るメンバーを応援、そして帰ったらホッとする場所、
あったかい。


スポンサーサイト





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。