10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アラフェスDVD・13 & 雑誌・Cut6月号

2014.05.21 16:02|アラシゴト
またもやご無沙汰しています。

ピアノの発表会に、2つの家庭訪問、草取りに資源回収と、諸々終わってスッキリ。

相変わらずバタバタですが、体調は絶好調超♪です。^ ^

いつの間にか、亀更新が定番になっちゃいましたけど(笑)

ここは皆さんと出会えた大切な場所。

嵐歴録でもあるので、できるだけ続けていきたいと思ってます。

なので、たま〜に覗いていただけたら、ありがたき幸せ☆

訪問、いつも励みになってます。(^-^)ゝ”


line_11_8[1]


もう皆さんのお手元にも、届きましたか〜

「 こないだのアラフェス 」

ヤキモキして待ちわびた分、手にした時の喜びといったら。

オープニングから、鳥肌もんの感涙でした。

やっぱり、ライブは最高〜♪

一流のスタッフによる傑作だから?、それもあるけど、

智くんのビジュアルのよさに、DVD画質でも、全く気にならなかったです(笑)


fc2_2014-05-22_18-26-15-808.jpg

画質より智☆

あまりの美しさに、一曲目から倒れそうでした。(//∇//)


fc2_2014-05-21_13-45-00-708.jpgfc2_2014-05-21_13-45-16-933.jpg
fc2_2014-05-21_13-45-31-990.jpg


何度も申してますが、ワタクシ智くんのモデル歩きが大好物なので。^ ^

Take meの艶っぽい歌に合わせ、ステップ踏んで歩いてくるところに、うっとり。

あの妖艶なダンス、超絶技巧な足さばきに、撃ち抜かれてしまいました。

これを素通りするサトシックはいないですよね。( ´艸`)

Disc1終わるのに、いったい何時間かかったんだ〜

ミステリアスコーナーから進まない終わらない(笑)

だって、Take me、時計じかけ、Monster、大好きだもん。^ ^

Monsterは、フルコーラスだし♪

ツボすぎて抜け出せず、実はまだDisc2観てないの。(笑)←おい!

なので、Disc1の感想になっちゃうんだけど、(^^;)

セトリは去年と一緒でも、工夫を凝らしてましたね。

個性が光る嵐プロデュースに、砂絵の演出も新鮮でした。

子供達とのふるさとも、DVDに残るなんて感激、貴重な音源だもの☆

全体的に、いっぱい踊ってくれたから、見応えも十分だったし。(^-^)

息ピッタリで、5人揃ったリハがたった3日とは思えない、さすがプロですね。

ニノが日経エンタで語ってくれた、「同じ曲目でも、どう工夫して違うように見せるか。」

新しい魅せ方を堪能できるライブ、感謝祭がすごく嬉しかったし、

キラッキラの嵐さん、ただただ感動しました〜

15周年のハワイはもっとかな、今度はマイナーな名曲も入れてくれたら嬉しいな。^ ^


字幕も、より誰もが楽しめるよう改良されて、素晴らしいです。

今頃、子供達も喜んでますね♪

さて、そろそろ脱出してDisc2に行こうかな。(笑)

今夜も、アラフェス祭りでぃ!!O(≧▽≦)O


line_11_8[1]


fc2_2014-05-21_13-46-29-365.jpg

話は変わりまして、

ドキッとする程カッコイイ写真の、『Cut』

“大野智は、何を選び生きてきたのか?”

質問形式から智くんの内面を紐解く、興味深いインタビューでしたね。


20代に練習を極め、自由に表現できるようになった。

そして今、解放を求め、存分に発揮し尽くす。

油断にならないよう気をつけて。。。



練習、自由、解放、一見すると、まるで智くんを表す代名詞みたい。^ ^

だけど、自由、解放というワードの裏にあるのは、ひたむきな努力。

それに経験が加わって、自信になる。

そのプロセスが、歌、ダンス、演技、絵、精神力、

全てにおいて揺るぎない軸を、彼に感じる所以なのかな。

でも、肩の力は少し抜いて。。。

はあ〜、やっぱり図り知れないところも魅力だ。(>_<)

私にとって人生の師匠は、勿論、智くんです。


スポンサーサイト





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。