05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ギャップ王、君臨☆彡 〜VS嵐 7/11〜

2013.07.12 17:19|智ゴト
色香漂う「哀愁でいと」から、昨夜はダンスヒーローさながらの「ビキニマン」
くぅ〜、ギャップに打ちのめされる。

昨夜のVS、サトシックには見所満載で、面白かったですね☆
「ビキニマン」、あんなに興奮、奮闘したのに、次のKENCHI&福士コンビが凄すぎて、
「恥ずかしいからビキニマンっていうの、やめてもらっていい?」
まさかの辞退宣言。(笑)
台場のアゴで固まった姿にウケました
でも、まっすぐ伸びた足、筋肉質な身体、横顔までビューティフォー
あんな体勢キープできるだけ凄いよ、惜しかったねぇ。

そして、11歳のJr大西くんは、今後の成長が楽しみ。彼の人気と知名度は一気にupしたことでしょう。
フッフッフ、でも、さすがは先輩!!、変顔ダンスでビキニマンのエロスも表現。
即興なのに、笑いをとってダンスもキメる ブラボ〜
この前のしやがれでもサバンナの高橋さんに、「即興がすぐに出来ちゃうところが凄い」って、言われてましたよね。
バラエティーのセンスにも無駄がないというか、瞬時に的確に落としてくれるから、やっぱり天才。


そして、次のギャップはこちら。 (TVfan cross vol,7)

moblog_690612bf.jpg    共演者の発表がまだで、気になりますね。 

…やっぱり、痩せたわ。 儚げで消えてしまいそう。
でも、受け止める覚悟ができたので、もう大丈夫です。(笑)

演じる役柄をどう捉えてるか、インタビューに答えます。 
耕太の家族構成と、物事を淡々と捉えて顔に出さないところが、自分に似てて、リンクして想像するとのこと。
それだけに、すごく近くに感じながら台本を読んで、泣いたって。
もし自分だったら、「最期は僕も家族と一緒にいたい。」と語ってます。

原作を読んでないので、耕太の人柄はよくわからないですが、
私の勝手なイメージでは、27歳の若さで死を感じるって、内心は極限の心理状態に陥ると思う。
だからこそ、感情や表情に出さずに淡々と、心安らぐ家族と日常を過ごすことで、自分を保っていたのかな。
それとも、図り知れない強い精神力がなせることなのかな。
それとも、超越すると平常を保てるようになるのかな。
まだ若い彼が、極限の状態で人に優しくできるって、どんな心理だろう。。。。

感情を表情に出さずに、心情を演じるって、すごく難しいですね。
演技者・大野智のディープな才能で、どう表現してくるか、
そこらへんも耕太の精神面と合わせて興味深いところです。


哀愁でいと→ビキニマン→耕太

大野智 ギャップ王、君臨の王者。 








スポンサーサイト





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。