05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





後半戦も嵐旋風、そしてLIVE MONSTER〜羽鳥アナ〜

2013.07.01 17:28|智ゴト
入学して来た方、ワクワクしてきましたか〜

今朝のWSで、チラッと見ましたけど。智くん、髪がまた伸びてましたね。そして、痩せすぎてなく安心しました。
次の役柄に合わせて、あれ以上痩せてしまったらと、心配でしたから。
ツイで衣装合わせの写真から、共演者の方々は誰だろ?と、そこも気になるところです。

智くんの授業では、リズムに合わせて「A・RA・SHI」を歌ったんですね。
会場が一つになった様子が伝わってきました。この続きも拝められたら、どんなにありがたいか。
入りたくても入れない人が全国にたくさんいますし、内容も毎回素晴らしいですから、是非ともコンDVDの特典映像に入れるなり、これだけで販売するなりして、何かの形で後に残して欲しいものです。←しつこいね

そして、いきなり来ましたね しかも一気に
アラフェスは今年も2日間、そして秋にアルバム発売、ツアー日程等も、去年とほぼ同様の内容に、
いろんなことを思い出し、感情が高ぶってドキドキときめきました。 あ〜何の曲にしよう!
まずは、神社にお参りにいきますか!(笑)


『LIVE MONSTER』、羽鳥慎一アナの、人生に力をくれた名曲トップテン。
第2位が嵐の「感謝カンゲキ雨嵐」でした。
2002年「真夜中の嵐」の最終回で、一緒に入れたタイムカプセル。
以前、「嵐CHALLENG☆WEEK」の放送で、開けてましたね。

羽鳥アナが10年後の嵐へ書いた手紙には
「10年たったら、紅白に出て、日本を代表するトップアイドルになって、活躍して下さい。
僕はそれまでに日テレの顔になります。ゴールデンで一緒に仕事したいですね。」

そして、実現したのが、去年の24時間TV、メインパーソナリティでこの曲を歌ってる嵐を横で見て、
「わー、今日は一緒に出れるんだ。」と思って聞いた曲だそう。

2002年っていったら、嵐としてやっていくのに、一番人気低迷のキツかった時期。
収録が終わった後も、普通に電車で帰ってる、まだまだ実家暮らしの青年達。
当時の羽鳥アナは、そうは願って書いたものの、正直今のビジョンまでは予想してなかったですよね。
失礼ながら、先見の明があるタイプには見えません(^^;)

それが、2010年、羽鳥アナがオリコン人気アナランキングで、見事初の首位。
偶然にも嵐が、紅白に初司会を務めた年です。
タイムカプセルから10年、時間をかけてジワジワと活躍の場を広げ、今や予想以上にまで成長した嵐を、
新参者の私なんかよりずっと長く見続けて、
そして、自身のアナウンサーとしての成長も相まって、実現したその瞬間は、なんとも言えない感慨深さがあったと思います。

人生の名曲にふさわしい経歴に、グッときてしまいました。
そんな関係性を知ってから見る、今年の24時間TVも、また違った見方ができそう。


今年の後半戦は、ライブ以外にも、翔クンと潤くんの映画も公開。
また目が回るほど忙しくなりそうですが、嵐旋風に巻き込まれましょ。


スポンサーサイト





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。