09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アルバム曲はライブ重視 〜 オリスタ・11/4号 〜

2013.10.28 18:06|アラシゴト
moblog_0d01286c.jpg    おっとこ前のスーツ姿がいっぱい、たまりませんっ♪


オリスタ、好きなアーティストランキング 2013 第一位、嵐。

おめでとう〜

アルバムについて、たくさん語ってくれてます。。。

『LOVE』アルバム、最初は違うテーマだったのが、

黄色い声欲しさに、行き着いた。いや、語弊があるね。

キュンキュンのキャーキャー言われる曲を、集めたアルバムにしようと

いうコンセプト。


確かに、歌詞も、エロかっこいい曲が多いもんね。

最初、よくわからなかった、P・A・R・A・D・O・Xの、おしべとめしべ。

歌詞から連想して、納得。(笑)

ああいう歌詞は、潤くん担当だと思ってたから、ちょっと衝撃だったな。


MVについて、潤くん、こう言ってます。

「セクシーで、少し突き放したようなイメージは、今までの嵐と

違ったところに行けそうな感じはしたな。振り付けを海外の方にやってもらい、

新しい監督に撮ってもらうことで、新しい風が吹いたらいいなと思ってたから。

ここでもう1回、きちんと踊りに対する刺激が欲しかったんだよね。」


はい、それはもう、おNEWな風を感じたし、挑戦する姿は伝わって、

すごく新鮮だった。

現状に怠慢とならず、実際、努力して進化を遂げてる嵐、

だから、無条件で応援したくなる。


智くんのソロを、

「イケメンな曲だよね。」 ナイスコメント翔くん♪

へぇ、最初に入れて欲しいリズムを、伝えて作ってもらったんだね。

真のリズム重視だぁ〜♪

てっきり、マネージャーの二択だけと思ってました(爆)


ニノは、『 Tears 』が先にあったから、ソロは明るめにしたって。

イントロの5秒だけで、方向性がわかる曲に、ズバリなってます!


そして、キュートな異彩の『 Rock Tonight 』、映画なスケール感、壮大な『 愛を歌おう 』も、

入れたかったとのこと。また、ライブでの盛り上がりを想像させる、

『 Starlight kiss 』、キラキラした感じを表現したくて。

急にタイトルを、変更するほどのこだわり。


結果的には、始めの黄色い声目的の、ありきたりの『 LOVE 』じゃなくて、

もっと広がりのあるアルバム。ソロもオリジナル感が嬉しくて。

全体のバランスまで、よく考えて作られた一枚に。

確かに、バラエティに富んだ曲調は、飽きさせない工夫も、感じます。


嵐流の音楽のこだわり。。。

「アルバムの曲に関しては、ライブでどう見せられるかってことには、

こだわっているかもしれないね。最近は、ライブ重視。」



ふふふ、とっても楽しみデス☆

智くんの振り付け曲は、何でしょ? 気になりますね〜

海外で勉強してきたアーティストの影響を、

どんな風に表現してくれるのか、ワクワク ♪


それにしても。。。

プラチナチケットの高いハードルを超えたと思ったら、

今度は、難解な『 FANKYダンス 』、

嵐ファンって、刺激的(笑)


こっちも100倍返し!

一体感で刺激与えられるよう、

頑張って、覚えま〜す (^^;)








スポンサーサイト

陶酔する夜 〜 Мステ 10/25 〜

2013.10.26 17:24|智ゴト
Kinki Kidsさんと、7年ぶりの共演。

もう、後輩って感じじゃなかったですね。

先輩にも引けを取らない国民的アイドルの風格。

それを、裏付ける一幕がありました。

元気になれる曲に、『 A・RA・SHI 』を選んだ。

御年80才のおばあちゃん、遠征経験もある、正真正銘のアラシック。

心優しいお孫さんと一緒に行った、12/15の東京ドーム。

雪の青森から行ったのに、寒くて風邪ひいちゃったと。(笑)

でも、「可愛いんだおやぁ、あの5人組」って言う表情が、優しくて、

今や、老若男女に愛される、幸せをもたらす逸材。

正真正銘 ・ 国民的アイドル。



智くんは、ニンニクがやけにお気に入り♪

街中ニンニク尽くし、嬉しそうに笑ってる。

ポストの上がニンニク、田子町、シュールです(笑)



有名振り付け師・ジャクエル・ナイト

まだ23才の若い先生に、何度も頭から練習させられるNY式。

「A・TA・MA」と言われる度に、「10こ下かぁ〜

ふふふ、年下で厳しい指導がおもしろくないのも、わかるけど。

きっと智くんだって、世界は広いなって(笑)

ダンスに対するプライドがある証拠って、勝手に嬉しく思ってました☆

私って、ドSサトシックだわ。



翔くんがカメラマンの写真、朝のツアーパンフの撮影風景でしょうか、

蝶ネクタイの素敵な衣装、これまた、去年とは違うコンセプトに、

大人な嵐を、期待しちゃいます☆



そして、 『 生 P・A・R・A・D・O・X 』

MVより、しっかりダンスが見れて、めちゃくちゃカッコよかった〜♪

よく見ると、動きも早くて、実はキレキレダンスだったのね。

素晴らしいことに、高速ターンが早すぎて、キレイな画質で一時停止ができない。

moblog_d8e5b36d.jpg   ターン後、4人の中で一番早く前を向いて、次の振り準備。


細かいところも、ブレが一切ない神業ダンス。

ため息がでちゃう完成度の高さは、芸術作品だな、これは。

moblog_81fa06dd.jpg   ターンの次、かがんで左右に上半身を揺らすところ、美形です。
  

機敏な動きに合わせて、ジャケットの裾と、ネクタイがはらりと舞って、素敵。

そして、大好物なヘッドレスト。最高に似合ってて、綺麗な細い指先で触る仕草に

男の色気を感じます。(//∇//)

イケメてる黒スーツに、ヘッドレスト。。。。なんなら、このまま、Hit the floor お願いしたーい!!

私も、そう思った1人です、はい。(*^^*)


moblog_c90058f3.jpg   「Oh〜 Oh〜 yeah ♪ 」の声に、メロメロ〜♪

色っぽい声に、萌えまくり〜 (//∇//)

モノクロ映像が、雰囲気よくって、さらに男前に見える。

こんなに酔わせてどうしてくれんの〜!

と、思ったら。。。。


moblog_88544a18.jpg

やっぱり、ラストはカメラ目線。(笑)

トドメか!!

 (ギャップ萌に、のたうちまわる )









振り付けに歓喜♪

2013.10.24 16:03|アラシゴト
ファンキーダンスって、四十肩になりそう〜 (笑)

イントロしか、覚えられる気、しな〜い。  by  アラフォーサトシック


札幌まであと3週間、いろいろ立て込んでるけど、忙しさが嬉しくて♪

コンレポは、なるべく見ないで参戦するつもり。

まるごと体感するという意味では、雑誌のコン情報は、事前に入れてこうと思ってる。


今週のジョンに、相葉ちゃんソロ曲の作詞、自分の思いをオーダーしたとありました。

『夜空への手紙』、

今はもういない、かけがえのない人への思いを、夜空に託す。

歌詞カード見ながら、改めて聴き直し、切なくなってました。

ちょっと熱すぎる?なんて、聴く人を置いていかないようにバランス見て歌う。

優しくて、温かくて、まっすぐな、相葉ちゃんの人柄を、曲を通じて感じる。

相葉ちゃんの切ない表情って、普段笑顔の分、キュンとしちゃう。

しっとり、聴かせてくれるのかな。


今は、ツアーリハの、真っ最中。

今朝の智ラジオ、さりげなく重大発表がありました。

今年も何曲か、振り付けをしてる、と。。。。\(◎o◎)/!!

去年より、8日早いツアー幕開けで、鍵部屋の撮影もギリギリまで入ってたし、

たぶんないな〜って諦めてただけに、びっくりしたけど。

もう、もう、こんなに嬉しいこと、ないよ〜

去年のポップコンでは、振り付け師・大野智の、意識改革を感じたから。

ニノと一緒に、とっとと早く帰らず、カレーも食べず、(笑)

潤くんとの打ち合わせでは、スイッチオン! 熱く意見交換する智くん。

目の色の変化はメンバーも感じてて、潤くんはそれを近くで嬉しそうに見てる。

ポップコンのパンフ読んで、胸が熱くなりました。

智くんのダンス、振りも含めて本当に大好き、スイッチ入った彼は、超絶カッコイイ☆

そして、智流の指導法、カウントとらない感覚的な振り写しに、

一歩下がってサポートするところが、彼らしくて、

ちょっともどかしいけど、愛を感じて好き。

だから、今回も振り付けに携わってることが、何より嬉しくて。


今年は違う曲調。海外で見たものを頭の中で、組み立て直して

前回とは違うジャンルの振り付けを、悩みながら考案中とのこと。

アルバム同様、意外性に期待し、何とも言えない高揚感に包まれる。

それと、カッコイイか、ギャグか、迷わす決めポーズ。

やって欲しいなぁ☆  潤く〜ん (^^;)/ 

リビングで、車内で、常に流してる Hit the floor、 聞けば聞くほど、溺れてく。

マネージャーに感謝♪ (笑)

『 LOVE 』 まるごと体感できる幸せにも、感謝。









もう聞いた〜!? 〜 NEW アルバム LOVE 〜

2013.10.22 16:33|アラシゴト
箱、開けにくっ!!(汗)

焦るから、ますますムキになってこじ開けた(笑)

ブックレットのモノクロ嵐が、クールで最高にカッコイイ♪
むさぼるように、まず4曲目を車中で、聞く。

Hit the floor

リズム重視、なんかわかる!、イントロから艶っぽい。

多彩で伸びやかな高音ボイスが効いて、何度も聞きたくなるほど、酔いしれる。

この歌詞を、こんな歌い方されちゃ、another worldへ連れてかれちゃう(笑)

色気溢れすぎて、たまんな〜い

このダンスかぁ、想像するだけで鼓動が早まる。

ただ、間奏ないのね、いつもダンスの見せ場だけど。。。

彼はダンスもイメージ重視派、歌詞の世界観まんま、強引なのがいい。(//∇//)


P.A.R.A.D.O.X、ビデオ・クリップ

智くんの超絶美しい、高音フェイクからスタート♪

曲調も力強くて、聞き込むほど、好き。

統一感のない、バラバラのダンスがアメリカン☆(笑)

タップダンス風とか、見たことない振りが新鮮。

確かに、ガッツリ系じゃないし、馴染みもないけど、

これはこれで、新しくて面白い〜、挑戦を感じていいけどな。

Мステで、もうちょっとよく確認したいかも☆



20825日目の曲

イントロだけで、ニノだってピンときた。シンガーソングライター、ニノちゃん。

いつも、タイトルや歌詞に仕掛けが隠されてて、意味深。

ヒントをもとに、解く楽しみがあります。

20825日 ÷ 365日 = 57

お母様の年齢だったんですね。 正確には、発売日の日齢。

歌詞見てなるほど、泣かせます。

ニノちゃんワールドの、飾らないストレートなラブ。

ブレなくて、好きです。



全体的に、アップテンポで、強めの曲調が多い中、

Tears、最後に突然バラード、ちょっと不意をつかれました。

だって、出だしの智くんのソロ。 声が優しすぎる〜♪

これまた、やられた 。。。(//∇//)

Tears、タイトル通り、切ない心情を書いた歌詞、ストーリーが想像力を掻き立てる。

あれ、と思って見たら、作詞は、小川貴史さん。 やっぱり。。。。 

嵐の曲に、沢山携わった方です。

声、Joy、STORY、Snouflake、スパイラル、Dear My Friend、遠くまで、Flashback、
マダ上ヲ、movin'n on

どれも、大好きな曲ばかり。 やっぱり歌詞がいいから。

情景を容易に想像させる表現が、感情移入させてくれます。

Tears、小川貴史マイベスト、殿堂入り決定。



去年のアルバムとは、全然違う、ニノちゃんが言ってた、大人の嵐。

これから、沢山聞き込んだら、好きになる曲増えそう♪

ここのところ、バラエティの智くんしか、見てなかったから。

先日のNコンで、久しぶりに聞いたふるさとが、心に染みて、

枯渇してたことを、再認識。

智くんの声に、潤う。









チケットの行き先 〜 LOVEコン当落発表 〜

2013.10.18 18:10|アラシゴト
てっきり3日だと思っていた、当落発表。
1日遅れた上に、東京と福岡が2週間も間が空く、前代未聞の展開。
昨夜も、フェイントくらって遅かったですね。
これは、先行販売業者を摘発するための、策略だったとの噂。

やっとか。。。。

毎年、高額チケットのオークション見ては、やるせない気持ちになってたから、
重い腰を上げた事務所に、おせーよ!とツッコミつつ、
フェイントは、まあ許してやろうという気になったり。
もっと公平に抽選してよと、モヤついたり。
チケットに関しての不満は、つきないですね。


みんな、嵐に会いたい。

夢の空間で、一体感を味わいたい。

だから、落選すると凹む、なんでって悲しくなる。

1人でも多くの、真のアラシックに、参戦して盛り上げて欲しい。

いつも、願ってることです。

嵐だって同じ気持ち。



まだ、お会いしたことない、いつも支えてくれるお智達が、
4年目にしてやっと初参戦できることになりました。
彼女の元に届いて、本当によかった、おめでとう☆
12月には、娘ちゃんも全快、弾けられるね。

それと、大切なブロ友の同志。彼女のお母様も4年目にして初参戦。
初めてがLOVEコンなんて、いつも愛が溢れてる彼女にピッタリ。
あっ、娘の方だけど(笑)
おめでとう、親子で智愛を叫んできてね☆

そして、私の名義も札幌当選しました、これまた4年目初で(笑)

お〜い、4年サイクルしか当たらないのか〜(^^;)

オリンピックな幸運、参戦する自覚を持って、
北の大地を、全力で盛り上げてきたいと思います!
相方、改めて友情再確認ツアー、宜しく(笑)

札幌まで1ヶ月、女を磨こ。

いよいよ来週は、LOVEアルバムですね。

聞き込まなくては、16曲もかぁ〜 (^^;)

自覚だ、自覚〜♪ 








19年目が大事! & だまカノ よかった ♪

2013.10.16 23:29|記念日
19年前の今日、1994年10月16日は、智くんの入所日。

智くんの言葉を借りるなら、 「19年目が大事!」

9年目があるから10周年がある、14年目があるから15周年がある。
目からウロコの論理です(笑)

かぁちゃんの勧めで入ったジャニーズ、
まさかここまで成功するとは、19年前は予想してなかったでしょうね。

生まれてきてくれて、入所してくれて、嵐でいてくれて、大野智歴に感謝。

あなたの存在が、どれだけの人を幸せにしてるか。

「なんで俺見ただけで泣くの?」

おごらない人だから、ピンとこないだろうけど。

最近、某ジャニーズグループの脱退報道がありました。

デビューからずっと5人でいてくれたこと、嬉しい限りです。

辞めないで続けてくれて、ありがとう☆


moblog_372dc89c.jpg


            


今日は、雨男の記念日らしく、台風だよ〜

次女も休校で、外出禁止。
でも、どうしても今日観たかった。 『 だまカノ 』
レディースデイだから(笑)

事前に、潤担の相方から、鍛えて足が太くなってるとか、髪型が可愛いとか、
あんな目で見つめられたら、誰だってイチコロだとか。

潤シックなツボを伝授されてたので、見所満載。(爆)

ストーリーは、まだ観てない方もいらっしゃると思うので、控えますが。
とにかくキュンキュンもんの、ハートフルで素敵な映画に、ジーンときちゃいました。
ネタバレなしでよかった♪

あの役が、もし智くんだったら。。。。 毎日とりつかれたように通いつめること必須。

誰もが羨むラブラブ具合。 妄想するには、もってこいの作品になってます。
って、何が言いたいのかわからない感想になっちゃったけど(笑)


ビーチボーイズの雰囲気いいBGMに

ちょっとレトロな、光と風の柔らかい情景

陽だまりの

優しい温かさに包まれる

ファンタジー・ワールドへGO  








明日の種を探そう 〜 第80回 Nコン ふるさと〜

2013.10.14 23:59|アラシゴト
拍手コメの、通りすがりの潤担さん、
よかったら、また遊びにいらしてくださいね。

非公開コメのAさん、お返事書いたのでご確認くださいね。


            


厳選した11校の合唱、『 ふるさと 』

レベルの高さに驚きつつ、懸命に歌う小学生の姿に、感無量。
親目線かな、涙腺ゆるいお年頃かな、ウルウル〜( ; ; )

そして、動画投稿は、「ふるさと嵐」の皆さん。
青と赤と黄色のスカーフは、担当カラーでしょうか(笑)
お手製のオトダマくんに、バックには嵐の文字。
ネーミングからして、アラシック。

歌の後、子供達から『 ふるさと 』への思いを一人づつ発表。
溢れる郷土愛を、自分の言葉で、感情こめて語ってくれました。

それを、優しい眼差しで見守り、時に頷き感心する嵐。
智くんの限りなく優しい目、最高にほっこり〜

感動してるのがわかりました。

翔くんの大きなお目々が潤んでる。

子供達の素晴らしい想いに、未来は明るい気がしたなぁ。

最後は、嵐と一緒に『 ふるさと 』を、全員で合唱。
オリジナル・フルバージョンは、ちゃんと生歌で(笑)
出だしの智ソロパート、甘〜い声にメロメロ。
鍵部屋の撮影中だから、髪も長くて、かっこええ〜 (//∇//)

嵐との合唱に感動して、泣いてる子が沢山いました。
わかるなぁ〜♪
健気な姿に、またウルウル〜(笑)

NHKホール、私も小学生の時、吹奏楽の合奏で、出場しました。
記念レコード、実家にあります。(笑)
といっても、全国じゃなく東日本大会でしたけどね。(^^;)
それでも、その大会に至るまでのこと、何十年も経った今でも覚えてます。

智くんのコメント、
「約半年間かけてやっていく中で、つらいこともたくさんあったと思うんですけど、
それを、今日、堂々と歌ってる表情を見て、感動しました。」


嬉しいこと、楽しいこと、悔しいこと、辛いこと、
きっと、いろんなドラマが繰り広げられたことでしょう。

人生の基盤となる大事な時期に、貴重な経験ができたことは、
子供達にとって、大きな財産になったはず。


二番の歌詞が好きです。

なにげない日々の中に、明日の種を探せば 

始まりの鐘が響く 今、君のために

雨降る日があるから 虹が出る

苦しみぬくから 強くなる

進む道も夢の地図も 全ては心の中にある



作詞家、小山薫堂さんも感激してましたね。
「この曲を書く機会に恵まれたことが、本当に嬉しいな、よかったなと思っています。」

国民的アイドルの光栄な責務。
この『 ふるさと 』を歌ったのが、嵐だったこと。

ファンとして、とても誇らしい。









秋のお誘い♪ ~ ARASHI DISCOVERY 10/11 ~

2013.10.11 17:14|智ゴト
moblog_f0ddc8f9.jpg    リンゴの王道、ふじりんご


春に間引いたリンゴが、こんなに大きくなって、あと一ヶ月もすると最盛期。
今は、紅玉という品種の収穫時期。
農園のお手伝いも、忙しくなってますが、今日は、めぐみの雨。
撮りだめ録画を堪能できました☆

久しぶりのVSが、妙に新鮮で。 智くんのチェックシャツに、秋を感じる。

相葉ちゃんの 『 だまカノ 』 に対し、

『 だま女 』、絶対そう来ると思った。(笑)

でも、今回智くん、出番少なくね?
キッキングスナイパーでは、キメてくれたけど。
「さすがリーダー!」 ニノちゃん叫んでくれて、嬉し☆

あっ、あったわ。  「 チュ、チュ、チュ、チュ~?? 」

ハッキリ言わないところが、なんか可愛い~♪

それにしても、クリフクライムの潤くんがカッコよくて。
相葉家のまさきくんも、決意に男を感じて。
岩井勇気でさえ、いつもよりカッコよく見えた。(笑) ←スミマセン

やっぱり、クリフクライムって、必死感ハンパなくて男前度上がるね☆
ある意味、翔くんのクリフクライムも、見応えあります。

男を感じると言えば。。。

今朝の智ラジオ、萌えまくりじゃなかったですか~  

まず、電話の真似が上手い!! ←そこ?

いつもあんな感じなの?って妄想炸裂しちゃう
智くんとのテレフォントークプレイ♪ (爆)

リスナーのアイちゃん、羨ましすぎる☆

「時間あったらまたメシ行こうね。」

そのラフな感じが、よくて。
また、また、また、、、、ってことは、2回目以降のお誘いが嬉しい♪って、喜んだのに。

本番では、
「タイミングがあったら食事でもしようね。」

あら、そこ、なんで変えちゃったの~?、 タイミングが合わなきゃダメみたいな。
しかも、食事でもなんて、よそよそしいじゃない~ (^^;)

でもね、そんなことはどーでもよくて、ワタクシ、本名がМなので、
アイちゃんを、Мちゃんに置き換えて、朝から悶絶しておりました。

自分あてはめ、スマホ片手に萌え、サトシック。

告白バージョンも是非~ 








P・A・R・A・D・O・X & 潤くんのこと

2013.10.09 21:02|アラシゴト
P・A・R・A・D・O・XのMV、ちらっとですけど、カッコよかったですね~♪
ビヨンセ仕様のダンスは、大人の嵐。
ZIPでニノちゃんが言った、セクシー推しの意味、なんかわかりますね。

11月号のドル誌で、相葉ちゃんがニューヨークでのこと、語ってくれてます。

海外の振り付け師は、初挑戦。
「言葉はよくわからないけど、音楽とカウントでなんとかなるんだなって思った(笑)」
智くんはめざましのインタビューで、何度も頭から練習するって、言ってましたね。
言葉の壁と、形式の違いがアメリカン♪ 新鮮だったみたいね。

ビデオクリップは、
「いろんなシチュエーションで踊ってて、ダンスメインのカッコイイ仕上がりになってるよ。」
キャー♪、セクシー推し、全部堪能したい~☆

3日間の滞在、ニューヨーカー嵐は、忙しかったけど、充実してた様子。。。

朝は、ツアーパンフの撮影、昼は、振り付け、夜はショーやコンサート鑑賞。

ヤンキースタジアムに行ったライブが楽しかったと言ってます。
ジャスティンティンバーレイクとの噂もありますが、そうだとしたら、
智くん、これは嬉しかったでしょうね~♪

そして、空き時間には潤くんと、ブランドショップで、お買い物を楽しんだとか。
その間、智くんはなにやってたんでしょう? セントラルパーク、行く時間なかったかな~

「いろいろなものを勉強して吸収したから、不思議と仕事という感覚じゃなかったな。」

「5人で久々に海外を堪能できた。」


よかった♪、かえって人目のない海外の方が、羽伸ばせたんじゃない。

また、智ラジオでも、NYネタ、披露して欲しいですね。


            


今週末は、いよいよ『陽だまりの彼女』公開です。

いつも、他メンさんの映画はあまり見ない重症サトシック。

でも、これは絶対見に行こうと決めてました。
大好きな江ノ島の風景も、潤くんも、ピュアなラブストーリーも、とっても綺麗そうで、そそられます☆

最近、番宣で潤くんが出てると、つい言動に注目しちゃう(笑)

おそらく、潤シック以上に、敏感になってるのが、サトシックじゃないでしょうか。。。。



嵐5人の絆が、強固であることは、皆さん周知の通り。

潤くんが、智くんのことを、昔から尊敬して、好意を抱いてるのも。

潤くんの発言は、時に的確でないことも、あると思います。

でも、悪意があるわけではない。

悪意がなきゃ、何言ってもいいのかって、怒られてしまいそうですが。

リーダー像は、潤くんが抱いていたものと違ってただけで。

智くんへの信頼は揺るぎない上での、バラエティ番組の一コマでしかなかったんじゃないかな。

みなさんとは、違う意見かもしれませんが。

潤くんの個性を、おおらかに見てあげたいなって、思いました。

智くんはこのこと、どう見てるんでしょうね~

智くんは、イライラする時間がもったいないって、タイプ。

熱狂的なサトシックの叫びとはうらはらに、

今回の件も、智くんはどこ吹く風、な~んとも思ってないような気がします。(笑)

そんな穏やかで、自分をしっかり持ってる智くんが、大好きです。

無欲で、控えめすぎるゆえに、ファンはもどかしくて、いろんな事が歯がゆいかもしれませんが。

もっと前に出てこいや~!!って叫びたくなるのは、歌やダンス、バラエティでの表現。

でも、そこだけは反応して欲しい、できれば敏感に(笑)

あら、穏やかで控えめは、自分をしっかり持ってる部分なのに、矛盾してるわね。




ライブDVDでの、潤くんのこの言葉   ( by AROUND ASIA IN DOME 2007 ) 

「嵐という漢字、山に風と書きます。
そのうちの山は、僕らがこれから超えていく山だと思います。
そして風、風はみんなだと思います。
俺らがつらくても何とかして超えなきゃいけない山を見つけた時、
みんなが風を吹いてくれて、俺らを楽に超えさせてくれる。
そんな関係性をこれからも続けていければと思います。」



これからも変わらず、

冷たい北風じゃなく、温かい大きな風を、吹き続けて行こう♪









共感は世界共通 ~ 現代アート・石田徹也 ~

2013.10.07 18:22|智ゴト
お久しぶりです。

しばらく体調を崩してまして、ブログから離れ、絵や奈良さんの本を読みながら、ゴロゴロ~ 

おかげで、話題のホンマでっかも、最後にチラッとしか見れず、

レコメン!のP・A・R・A・D・O・Xも聞き逃し、(>_<)

非国民、極まりない日々を過ごしてました~ 


さて、今朝の智ラジオのテーマは、 「共感は全世界の人間を親族にする」

智くんは、「食神」という香港映画の、笑いのツボが同じで、世界共通って話だったけど。。。。

絵でも言えることだと思うんですよね~ ←やっぱりそっちに持っていくか!

誰が見ても綺麗で、美しい、素晴らしい絵が、世界中に感動を与えるのは、当然だけど。

共感するという部分では、個人的にこの方の絵が、ダントツ秀でてる気がします。

ゴメンナサイ、久しぶりにもかかわらず、本日もアートなお話です。(^^;) 

興味のある方だけ、どうぞ。



石田2      『飛べなくなった人』 


昨夜の NHK 『日曜美術館』は、石田徹也さんの特集でしたね。

石田作品の虜になった私も、この遺作集は持ってます。


石田3     『 健康器具 』

石田4     

サラリーマンの悲しいさがを、皮肉を交えて、ユーモラスに表現。


石田7    『 捜索 』 


石田5    『 体液 』


石田6    『 おやじ 』



石田作品を、一言で言うと、「 衝撃的で胸に突き刺さる。」

人間の、心の奥に誰もが持ってる、弱さや、怖さ、闇の部分が、露骨に表現されているから。

ヨーロッパ、ミラノの展覧会では、「気持ちが痛いほどわかります。」、「僕も同じだからと伝えてください。」

彼に対する共感を示したコメントばかりだったという。 

これは、異例な反響で、絵を見ながら涙を流す方までいたそうです。

共感することで、自分だけじゃないと、励まされる作品でもあるところが、私は好きです。

作品から暗号を読み取った人々の気持ちは、世界共通で、

「共感は全世界の人間を親族にする」

この言葉の意味は、石田作品を通じて、教えてもらった気がします。


石田徹也さんは、真剣に、絵と共に生きた方。

付き合っていた彼女には、「幸せすぎて絵が描けない。」と別れを切り出し、

親からの仕送りも断り、自ら追い込んだ状態で、絵に没頭していました。

あまりにストイック 。。。 でも、その生き様が絵に現れてる気がしません?

31歳の若さで、踏切事故で亡くなってしまったことは、非常に残念ですが、

彼の残した多くの作品から、発せられる声なき叫びから、これからも目が離せない。

※ 興味のある方は、10/27まで 足利市立美術館にて、展覧会実施中。


                


最近、アート記事ばかりになってしまって、しかも、マニアック(笑)

なんか暗いし~、今日のは。

もう、いっそタイトル改名しちゃう?

『 3104 ちょっぴりアートな マニアック 日記 』

とかよくね?、なんて本気で考えたりしてます。(笑)

こんな趣味に走った記事にも、読んでくださる方、拍手してくださる方もいて、

いつもお付き合い頂き、ありがたき幸せ。

でも、本音は、私も早くサトシゴトを書きたい!!

サトシゴトに飢えて、絵に逃避する、今日このごろ 。。。。

早く、LOVEアルバムと、径く~ん







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。