01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

サクランボ

Author:サクランボ

最新記事

Gallary

                  

☆ お友達 ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





久々の智誌

2013.02.28 22:26|智ゴト
今日も取り憑かれたように本屋へ、3冊も。…枯渇してますから。

moblog_f8f17909.jpg

久しぶりのサトシゴトは、やっぱり心に染みますね、
全国のサトシックが、子猫ちゃんとたわむれる智くんに、キュンキュンなんだろうな。

moblog_396064ac.jpg

moblog_f7eb4e4b.jpg


そして皆、子猫ちゃんになりたい…ニャオ〜ン


moblog_f94aa750.jpg

内容は、これまた新曲のコト、あとは
今、ドラマの撮影中で大変そうな相葉ちゃんのことを、ここでも気遣ってます。
難しい専門用語を覚える苦労。智くんも鍵部屋での長ゼリフの体験から、共感できるだけに、
応援したくなっちゃうんでしょうね。優しい一面にほっこり。

そう、鍵部屋といえば

2012年間ドラマ大賞で 『主演男優賞』に、大野智!!
主演男優賞の他、『Face Down』主題歌賞、作品賞、助演女優賞、助演男優賞と、
 『鍵のかかった部屋』5冠達成! 釣りも封印し、誰にも会わずセリフ覚え、よく頑張りました。


そしてこちらは、TVぴあの写真

moblog_a965faea.jpg

花を持って、腰を前にクッと出してる智くん。
私、智くんの下半身が好きなんです。変な意味じゃなくて(笑)
猫背から腰をクッと前に出して、仁王立ちして歌ってるトコとか、その姿勢から、ガニ股で
歩き出すトコとかが、カッコイイんですよ

プラス、この写真は腕の血管プックリ浮き上がってて、そこもイイ
浮き上がった血管見ると、弾力を確かめたくてウズウズ、
血管壁の抵抗まで想像しちゃうくらい好き、血管フェチなんだろうね。
ゴツゴツした手が好物は、手フェチ。いや智フェチ。



moblog_ab2baa43.jpg



智くん。相葉ちゃんから、翔ちゃんとお揃いのグラスを誕生日プレゼントでもらったそう。
ちょうどその撮影中に、潤くんからメールあり。
「ねぇ、マツジュンからメール来たんだけど。「突然だけど何か欲しい物ない?」だって(笑)
俺の誕生日のことかな?「潤が欲しい」って返しとこう(笑)」


潤くん、そのメールもらって、いったい何あげるんでしょうね〜
返事はどうしたのかな、「わかったよ、しょうがねぇな」かな?、それとも「お返しは智がいい」かな?(笑)
その後の展開が非常に気になりますね。


智くんってば、「ホワイトデーって、何をする日かも分かってないな(笑)」
    …やっぱり、そうじゃないかと思ってましたよ(^_^;)
そういうとこに疎いところも、悪い虫がつかなそうで安心する(笑)、母性本能くすぐられまくり。

「ホワイトデーの贈り物は、僕の習字でどう?」
 だって。
昨夜も、夜の7時から12時過ぎぐらいまで、ちょろちょろお酒飲みながら、夢中で書いたとのこと。
この撮影時も手に墨汁のあとが残ってて。

…お酒飲みながらってちどり足ならぬ、ちどり手?になるんじゃ。(笑)
でも気持ちよく豪快に書けそう。ここでも手が汚れてる智くん見て、楽しんでるなって喜ぶファン。
変な視点でね、分析するようになるのがサトシック。

あとね、3/1のMステのことも…
「生放送だから緊張感あるよね。忘れちゃったから振りをまた思い出さなきゃ(笑)
フォーメーションがコロコロ変わるから、観てる人はきっと面白いんじゃないかな。
Face Downと同じ振り付け師さんで、移動が多いんだよ。」


何があっても動じない強い精神力のアナタが、生放送で緊張する程のダンスとは、
それだけ難易度高いってこと?、期待度もアップ。

     いよいよ、明日だ!








スポンサーサイト

FREESTYLE

2013.02.22 17:36|智ゴト
4月から新番組『ニノちゃん』、ニノ単独MCに初挑戦、なんてビックリな発表があったけど…

智不足は継続中…、そろそろドカンと、ちっとも来ないけど…
智くんが毎日ハッピーならそれでいいやと、自分に言い聞かせてマス(^^;)

最近は、創作活動を主に頑張ってますよね。
一人で東急ハンズ行ったとか!!、新宿?渋谷?、まさかさとこちゃんで行ってないよね(笑)。

それにしても、またいつかの日か個展で見せて欲しいですね。
その時は、お願いだから有料で全国各地回って期間も長〜く、希望者全員鑑賞させてね(>人<;)


moblog_19d25bee.jpg

今月は智くん初の個展、『FREESTYLE』から、ちょうど5年。

ファンの子に自分の作品を見てもらいたい…その思いが個展という形になった時。
残念ながら、智くんの存在すら知らなかった私…(TT)、
後でこの本を見て、素晴らしい作品を目にすることが出来たんだけど。これは、私の大切な宝物。

いかにもアトリエっぽい、いろんな材料や画材なんかが、ゴチャゴチャっと散らかった部屋で、
両鼻にチューブ挿した写真とか(笑)、上半身裸で自分の顔型、石膏流してドロドロ作ってるところとか、
実際の制作風景まで垣間見れて、こんな風に作ってたんだってわかると、
作品への見方も感慨深く変わってくるから不思議。

そしてもう一つ、舞台『転生薫風』のDVD、特典映像が最高なの☆
個展の記者会見や、翔くんが応援に来た様子、実際、スタッフさんと会場を作ってる過程が見れるんだけど、

BGMは「step and go」。私服姿もツボで、自分で書いたsatoshiキャップかぶった智くん。
個展会場が出来ていく過程を、ニヤニヤしながら見てる表情がなんとも
そうだよ初個展だもの、ワクワクが止まらないよね。

翔くんが、記者会見に応援に来てくれてるとこは、二人で顔見合わせてニタついてるし(^^)
デレついてる二人に、もーどんだけ愛が溢れてるんじゃい!って、突っ込みたくなる。

個展初日に、違う部屋からマジックミラー越しに、来てくれたファンの反応を、コッソリ覗いてるの。
智くん「変態チック…(笑)」なんて言いながらも、実際、ファンのリアクション見て
「感動すんな…。この顔が見たかったの!」
「29日までずっと見てられる。ずっと飽きないよ」
、もしかしてうっすら涙目?

温かい眼差しで、ファンの子の表情を、本当に嬉しそうな顔して見てるのが印象的、グッときます。
ファンの子に見せたい、そんな動機から始まった初個展、仕事でハードな中、10年間にもなる歳月をかけて
独学でコツコツと作成した作品の数々。技術も発想も感性もその才能に驚いたとともに、
智くんの好きなモノに対する情熱、とことん探求し、突き詰める真摯な生き様にも感銘を受けました。 

この本を読んだ書道家の森大衛さんが、
「彼の作品には、タレントにありがちな自己顕示欲が一切感じられず、自己の内面と可能性に謙虚に、真摯に、
ひたむきに向き合っている。」と、ブログに書いてます。

自分の思いに正直に、そして簡単に自己満足しない。







**黄色い涙**

2013.02.19 22:07|アラシゴト
moblog_b6873bd5.jpg

前からずっと見たいと思ってた、嵐5人出演の映画、2007年の『黄色い涙』、やっと見れました♪

「ALWAYS三丁目の夕日」を彷彿とさせる、昭和の設定。ストーリーのテンポがゆったりで、
青春時代の切ない心の葛藤を、5人それぞれ表情や声のトーンなどでうまく表現していて、いい味出してました。
嵐って普段も、うだうだと、ゆるい雰囲気で5人一緒にいるでしょ。それがあの登場人物とピッタリマッチして、
ぜんぜん違和感がなかった。

私、どうもアップテンポなアクション映画などが、苦手なので…(^_^;)
こういう人間味溢れるヒューマンドラマが好き、面白かった!

そして何より、映画の音楽がとっても素敵ですね♪
ギターとベース、ドラムにトロンボーンの、ジャズっぽいレトロなミュージック。
『SAKEROCK』が演奏していて、映画の世界観にぴったり合ってて心地いい…

嵐5人も、『もどり雨』という曲を、フレーズごとにソロで歌ってます。
これがね、智くんは、役柄のイメージそのままの歌い方にしてるの。だから最初は誰の声かわからなかった(笑)
たった1フレーズの歌を、役柄に合わせて、表現を変えるこだわり、さすがは智くんです。


moblog_3cedd6d8.jpg

BGM、気に入ったから、サウンドトラックCD、中古品だけど購入しちゃった。
このジャケット裏のイラストも、レトロでとっても温かい感じ(潤くん以外ちょっと似てるよ、笑)
…智くんが描いたんじゃなくて、関口シュンさん作です。

智くんは、画家志望の役。これがお人好しで、騙されちゃったりもするんだけど、
ビジュアル的にも可愛いくて、彼の演技はとても面白いですよ。入浴シーンもムフフもん☆

犬童監督が雜誌のインタビューで、智くんのことを
「(舞台とダンスを見て)彼の身体能力は普通の人と全然違うなと。でも僕の映画の中では
彼が一番おかしかったので、コメディリリーフの役割を果たしてもらいました。
シリアスな芝居も上手いけど、間が独特で、他の人とは違うトボけ方を出来る。」と。

表現者として抜群のセンスを持ち合わせてるのはもちろん、その引き出しの多さから、
どんな役もこなせて、また、観てる人を飽きさせない。
やっぱり、知れば知るほど深みにハマっちゃうシステムになってるんですね、彼は。(笑)

そしてニノの演技力は抜群に素晴らしいですね、セリフがなくても心情を読み取れる。
ちょうど短い髪型も昭和の若者そのもの、演じてることを忘れてしまうほど、自然でした。


心がほわんと穏やかな気持ちにさせてくれる、

いい映画と音楽に、癒されたな。












神業ダンスにサトシック

2013.02.17 21:45|智ゴト
サトシゴト…今だ何も見えてこない(笑)

今のうちにと、最近のコンDVD、『アラフェス』終わって、『How's〜』→『いざっNOW』鑑賞中♪

若い頃の智くんは、茶髪の短髪がオラオラしててね♪、色白で八重歯も可愛い〜
そして、歌声は今より滑らかに伸びてて、艶のあるセクシーな声。
昔の方が、歌い方もルックスも色っぽいよね。今はなんというか、爽やか系すぎるって感じ(笑)

ダンスもキレっキレでガシガシ、すごい一生懸命踊ってる。
もちろん今もすごく上手いんだけど、最近はいい意味で、余計な力が抜けてて、
余裕すら感じるベテランの踊りなのかな〜。まあ、体力的なこともあるかもだけど。

2003年『so-so-so』なんか、動きが早すぎて、目がチカチカする(@_@)。
私のお年頃もあるけど、リピが辛いくらい敏捷な動きなの。

そして『TOP SECRET』!!、私がサトシックになったきっかけはコレ。

YouTubeで見た、智くんのソロコンの動画。この「TOP SECRET」と、
あとオープニングで踊った「OVER TURE DANCE」、ハード系ポップなBGMに合わせたダンス。
キンキラキンの衣装で、めちゃくちゃ格好良くガシガシ踊って、途中、片手側転も披露した、スーパー神業ダンス!
その時初めて受けた衝撃は、今でも忘れられない。そっからいろいろ調べ始めて、
知れば知るほど智くんって、奥が深くて凄い人、面白いなぁって。
ズキュンと、見事にやられて今に至る、不治の病を患ったわけです。

智くんて、踊ってるとすっごい色っぽいでしょ♪
おそらく自覚してない、でも溢れ出ちゃう男の色気が凄いよね。
そして、軽〜いステップの無重力ダンスに、引き込まれちゃう。まさに神業☆

振りも彼らしい、細かくて凝ってて特徴的。だからすぐわかる(^^)
その細かいダンスも、アピールして魅せることより、
淡々と自分のダンスをきっちり踊ることに重点をおいてるから、控えめでさりげない。

最初は、見た目とのギャップに萌えたけど、智くんのことをもっと知るうちに、
ダンスだけじゃなくて、歌も、演技も、アートも、共通して才能をひけらかすことなく、
ただ自分の目標に向かって突き詰めて努力し、スキルを磨き上げることに徹する。
何事も真摯に向き合い、探求する姿勢にも感動しちゃうんだよな。

彼らしいやり方で、楽曲の世界観を最大限に表現しようとするアーティスト。
そういうスタンスが超絶カッコいい。


今日もサトシックなり。







最近は…智不足。

2013.02.10 21:59|イラスト
ここのところ、智ゴトが穏やかですね〜(*^_^*)。

3104マニアなみなさん、どう過ごされてますかね?
プラチナデータ祭りや、アイバホープは、日々熱いですネ〜☆

私も時間作っては絵描いたり、ブログ内容ちょこっと変えたり、
ダッフィーの洋服作ったり(ノッテコNISSANバージョンにしたよ♪右下参照)、趣味をエンジョイ☆

オイオイ、アラシゴトはどうした?って感じですが、ちゃんとちょこちょこやってます。
録り溜めVやら、昔の舞台DVD見たり、それに付いてる個展の特典映像見たり、
大好きなFREESTYLE読んで、泣いたり笑ったりして…満喫してるよ〜

年末にブログ開設して、まー慣れないもんだから、バタバタと。
年末年始はアラシゴト盛り沢山だったし、ホント毎日があっという間だったから、
こうして振り返る時間があるのは、貴重でありがたいかも。
またね、智祭りもいずれ始まるでしょうから、今のうちに、時間を有効に使わなくては。


そして、我が娘っこ作。
またシュールな絵を、…まだ小6です(^_^;)

宇宙人1

…愛煙家のやけにフレンドリーな、宇宙人(笑)






描いたよ、『アラフェス』

2013.02.06 22:22|イラスト
今年のアラシゴト、智くんだけまだ未定ですね。
ドラマか、映画か、はたまた舞台か…、個展は、あんまり描けてないみたいだからまだね。

舞台なら、かなり久しぶり。
智くんの演技、もしくは殺陣なんかも生で、近距離で見れて感じるわけでしょ、3104マニアにはたまんない
もしあったら絶対に行きたいけど、チケット争奪戦が恐怖、見れない可能性が高い舞台は嫌だな。
やっぱり、番宣含めてテレビ出演率高いドラマがいい、必ず会えるから。

そのうち、ドカンと発表されるのを、楽しみにしてましょ。


ところで、こんなの描いてみました。


アラフェス2・2012



おっとっと、7万人は重っ!



今回、文字はアクリルえのぐで、描いてみたけど、
いろんな字体の文字を、筆で描くのが難しかった(>_<)、
自分で細くカットした超・極細の筆だけど、微調整しにくくて(汗)

発色のいいペンを、揃えたくなっちゃった。
画材屋さんより文房具屋さんにあるかな?、Loftでも今度探してみよ〜











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。